郡上7エリアの魅力

和歌の里を歩く/大和エリア

鎌倉時代から戦国時代末期まで郡上を統治していた東氏は、藤原定家の血を引く和歌の名家でした。居城とした篠脇城の一帯は古今伝授の里フィールドミュージアムとして東氏館跡庭園、東氏記念館、和歌文学館に加え、レストランや茶屋、土産物屋も整備され、立体回遊式の野外博物館となっています。和歌の世界に思いを馳せ、一日ゆっくりとミュージアムを巡ってみてはいかがでしょう。
また、東氏が氏神を祀ったとされる明建神社が隣接しており、毎年8月7日に行われる例祭七日祭り(県重要無形民俗文化財)の晩には、薪能「くるす桜」が奉納されます。明建神社の参道にはその名の由来となった約250メートルにわたる桜並木があり見事です。
(このエリアの総合観光案内 大和観光協会 ☎0575-88-2211)

散策MAP/大和エリア
大和エリアおすすめのスポット
篠脇山荘
古典建築と近代建築が見事にドッキングした日本唯一の鉄骨茅葺トップライト付きの研修館です。歌会や茶会、小会議、書や絵画の展示会場など多目的にご利用いただけます。通常は瞑想空間として一般開放しています。
詳しく見る
和歌文学館
和歌文学館
歌を知らない人でも、視覚的に楽しめる回廊型の展示館。高さ2.4メートル、長さ36メートルに描かれた古今和歌集絵巻は、古今集の部立に沿って代表歌を絵巻で紹介しています。一通り辿れば最も簡単な古今伝授を受けたことになります。
詳しく見る
国名勝 東氏館跡庭園
国名勝 東氏館跡庭園
昭和54年、ほ場整備の最中に東氏の居館跡が見つかり、見事な庭園遺構がほぼ原型のまま掘り出されました。美しい石組みを持つ地泉庭園は、昭和62年に国の名勝に指定されました。東氏が居城した篠脇城の麓にあり、戦のない平和なときには、きっとこの庭園を見ながら歌でも詠んでいたのでしょう。
詳しく見る
ももちどり(レストラン)
ももちどり(レストラン)
吹き抜けの高い天井とガラスで囲まれた明るい館内。大きな窓のすぐ向こうには、池辺の花々や竹林。食事のメニューは、本場仕込みのシェフによるフランス料理。地元の素材を吟味した、季節の香り豊かな美味菜々を、たっぷりとご賞味ください。
詳しく見る
いなおほせどり(茶店)
いなおほせどり(茶店)
最も眺望の良い高台に建つ一服茶屋。店内は心落ち着く設えとなっています。お茶を味わいながらゆっくりと語らい、施設全体の景観を楽しむことができます。
詳しく見る
薪能「くるす桜」
薪能「くるす桜」
明建神社で行われる毎年8月7日の例祭日の晩に奉納薪能として開催されています。中世この地を治めた東氏の9代目常縁をモデルにして描かれた謡曲を復曲し、昭和63年に初演。以後毎年公演を行っています。
詳しく見る
大和文庫
大和文庫
歌集を中心に、和歌文学の研究書などを収蔵した歌集約13,000冊、結社誌900種を収蔵しています、日本唯一の歌集専門図書館です。
  • 郡上7エリアの魅力トップへ

インフォメーション

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 郡上の天気
  • 観光案内所/リンク集
  • よくある質問
  • 郡上観光連盟組織概要
  •  賛助会員の紹介
郡上満喫 郡上の楽しい・ゆったり・おいしいを満喫しよう
郡上市役所
商工観光部観光課内 郡上市観光連盟
〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷130-1
TEL 0575-67-1808/FAX 0575-67-1820
電話受付時間 8:30~17:15(土日祝日、年末年始は休業)
※緊急の場合は、郡上市役所代表番号(0575-67-1121)へお願いします。
E-mail:renmei@gujokankou.com