郡上を知る

郡上の元気人02 楽しく踊ってもらうのが何より一番やね! 白鳥踊り保存会 会長 正者英雄さん

自由に楽しく踊る「白鳥おどり」

郡上市白鳥町に約400年前から伝わる盆踊り「白鳥おどり」は、全国各地から踊り子が集う、郡上市の夏の風物詩。「郡上おどり」と並んで郡上二大おどりのひとつとして知られ、毎年7月中旬から8月下旬までの土日を中心に、約20夜にわたって開催されます。8月13・14・15日には夜を徹して踊る「徹夜おどり」が催され、会場全体が人々の熱気と一体感に包まれます。
切子灯籠 を吊り下げたおどり屋台から響く、情緒あふれる唄、三味線や笛、太鼓などの軽快な鳴り物の音色。踊り子たちはその屋台を囲むように輪を作り、音とリズム、そして熱狂に身を委ねて踊ります。

おどり屋台アップ

白鳥おどりを現在まで脈々と守り伝えてきたのが「白鳥踊り保存会」です。6年前から会長を務める正者英雄さんは、生まれも育ちも白鳥町。幼少の頃から白鳥おどりに親しんできました。「基本的な型はありますが、自由に踊って楽しんでもらえるのが特徴ですね。八幡町の“郡上おどり”に比べてアップテンポの曲が多いので“白鳥マンボ”とも呼ばれています」と朗らかに話します。

踊りは、「源助さん」「シッチョイ」「八ツ坂」「猫の子」など8曲。「鍬を振り下ろす仕草や土を平らにする手つきなど、農業や養蚕にちなむ振り付けも多いんですよ。ゆったりとした曲もありますし、“神代”や“世栄”などのテンポが速い曲も。唄い手や演奏者もどんどんヒートアップして、ますます速くなっていきますね」。

おどり屋台

そのルーツは
最も古い盆踊り「場所踊り」

白鳥おどりのルーツは、白山信仰の里として人々が行き交う中で生まれた「場所踊り」といわれています。江戸時代になると神社の拝殿に、悪霊除けの花笠に由来する切子灯籠を吊り下げて踊られるようになり、「拝殿踊り」と呼ばれました。「農作業の疲れを癒やすように踊られたんやろうね」と正者さん。美声自慢の若者たちの唄と、板敷きの拝殿の床で下駄の音を響かせて調子を取る、素朴なものでした。

その後、昭和22年に従来の踊りを守っていこうと、青年の有志や同好の人々が「白鳥踊り保存会」の前身「白鳥郡上踊り保存会」を設立。昭和41年には「拝殿踊り」の中から代表的な曲を「白鳥おどり」として整備しました。「芸達者な人が集まり、みんなで楽しめるものを作ろうと、7曲を完成させました。譜を作り、鳴り物を入れて発展させたんやね」。

次第に観光の目玉として、町中で踊る「白鳥おどり」が主流になっていきました。また平成15年には「拝殿踊り」が国選択無形民俗文化財に指定されました。

太鼓を叩く様子

踊りの基本を、先人の想いを、後世に伝えたい

結婚後、20代で太鼓奏者として保存会に入った正者さんは、約30年間、白鳥おどりの伝承に携わってきました。「皆さんにとにかく楽しく踊ってもらうのが一番!」と正者さん。「それとは別に、保存会では伝えられてきた踊りの基本を後世に残していきたいです」。表情がわずかに引き締まります。

「白鳥踊り保存会」の会員は47名。毎週水曜日になると20代から80代までが白鳥ふれあい創造館に集い、三味線や唄、踊りなどの腕を磨いています。「元気に楽しくやってます。昨年は20~30代の方が4名入りました」。
勧誘も保存会の重要な仕事です。「長年続けているとあの子は踊りが好きやな、などと見て分かるんです。5年くらいあたためて声をかけ、初めは見学に来てもらって。じわじわと勧誘しますね(笑)」。茶目っ気たっぷりに話します。

「でも、地元の人全員が保存会のメンバー、そして踊りに来た人は仲間やと思ってます。年配の方に踊り続けてもらって、その中に若い人たちが増えていくといいなぁ。ぜひ、踊りに来てください!」。
毎年、約6万人が訪れる白鳥おどり。全国の人々を魅了する、町の財産であり続けてきたのは、「白鳥踊り保存会」の方々の深い愛情があってこそ。今年の夏、踊り子たちが躍動する輪の中に入って、白鳥町400年の鼓動を感じてみませんか。

白鳥おどり像
郡上の元気人!! プロフィール
白鳥踊り保存会 10代目会長 正者英雄(しょうしゃひでお)さん
昭和28年、郡上市白鳥町生まれ。日本郵便株式会社に務める傍ら、20代の頃に太鼓奏者として「白鳥踊り保存会」のメンバーに。会長は3期6年目。「最近では会長の権限で、かわいらしい声で唄も歌わせてもらってます(笑)」。宴会好きの一面も。
白鳥おどり
  • 期間/7月中旬~8月下旬(徹夜おどりは8/13~15)
  • 時間/平日・日曜 20:00~22:00頃、土曜 20:00~23:00頃、8/12 20:00~翌1:00頃、8/13・14・15 20:00~翌4:00頃 ※小雨決行
  • TEL.0575-82-5900(白鳥踊り保存会事務局 白鳥観光協会内)

白鳥踊り保存会 10代目会長 正者英雄(しょうしゃひでお)さん

郡上を知る

インフォメーション

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 郡上の天気
  • 観光案内所/リンク集
  • よくある質問
  • 郡上観光連盟組織概要
  •  賛助会員の紹介
郡上満喫 郡上の楽しい・ゆったり・おいしいを満喫しよう
郡上市役所
商工観光部観光課内 郡上市観光連盟
〒501-4222 岐阜県郡上市八幡町島谷130-1
TEL 0575-67-1808/FAX 0575-67-1820
電話受付時間 8:30~17:15(土日祝日、年末年始は休業)
※緊急の場合は、郡上市役所代表番号(0575-67-1121)へお願いします。
E-mail:renmei@gujokankou.com